【セルフビルド・DIY入門講座】 VOL.2 基礎編 NO.5 フレキシブルBOXの作り方。フレーム同士を組み合わせよう!

フレキシブルBOXの作り方

見事に2か月も間があいてしまいましたが…

気を取り直していってみましょう!

すみません!

 

前回まででフレームを組み立てることができたところでしたね!

前回のお話しはコチラ

http://www.engawashoten.com/?p=5650

 

今日はフレーム同士を組み合わせて

いよいよBOXのカタチにしましょう!

 

s_スクリーンショット 2016-03-061

本日のSTEP.1 ダボ穴の位置の墨付けをしよう!

 

前回作った2×4のフレーム2個と

1×4のフレーム1個を組み合わせていきます

 

s_IMG_20160229_155946

 

写真のように2×4のフレーム2個で

1×4のフレームを挟み込むように組み合わせて箱にします

 

s_IMG_20160229_161052

 

 

まずは2×4のフレーム1個と

1×4のフレームを組み合わせてみましょう

 

今回は木ダボを使って

フレームとフレームを繋ぎ合わせていきますので

ダボ穴をあける位置の墨出しをしましょう

 

 

 

 

 

 

s_スクリーンショット 2016-03-0611

穴をあける位置に鉛筆で印をつけます

 

img2161

赤丸の位置2箇所に印をつけます

 

s_IMG_20160229_161352

 

 

 

s_スクリーンショット 2016-03-064

 

 

 

印をつけた位置にダボきり(ダボビット)で

ダボ穴をあけます

 

 

 

 

 

 

 

s_IMG_20160229_161535

s_スクリーンショット 2016-03-066

 

 

 


ダボ穴2箇所にダボマーカーをはめ込みます

 

 

 

s_IMG_20160301_181703

s_IMG_20160301_211732

 

s_スクリーンショット 2016-03-067

 

1×4材をフレームの内側が合うように重ね合わせ

上から押さえつけて

ダボマーカーの跡を

1×4材のフレームにつけます

 

s_スクリーンショット 2016-03-068

 

 

s_スクリーンショット 2016-03-069

 

 

s_スクリーンショット 2016-03-070

 

 

1×4材のフレームも

ダボマーカーで跡をつけた位置に

ダボ穴をあけます

 

 

これでStep.1はOKです!

 

s_IMG_20160229_1622491

 

本日のSTEP.2 木ダボを使ってフレームとフレームをつなごう!

 

s_IMG_20160301_193000

 

木ダボを使ってフレームをつないでいきます

 

s_スクリーンショット 2016-03-071

1×4のフレームの2箇所のダボ穴に

木ダボを差し込んで

かなづちでたたいて

しっかりと奥まで入れます

 

s_スクリーンショット 2016-03-074

 

余分な木ダボの長さを

のこぎりで切ります

長さはダボビットに深さによります

今回は1cmだけ出るようにカット

 

s_スクリーンショット 2016-03-075

 

木ダボの先端の角を

かなづちでたたいて

つぶしておくと

差し込みやすくなります

これを木殺し(きごろし)といいます

 

ヒビキは怖いですが…

つぶしておいて差し込みやすくしておいて

差し込んだあとに木が膨らんで元に戻り

がっちりとする

という素晴らしい効果があります

 

木殺し、覚えておいて損はない技です!

ちょっとウンチクとして得意気に語れるといいでしょ?

 

s_スクリーンショット 2016-03-076

 

ボンドを木ダボの部分も

ぐるっと塗ります

 

s_スクリーンショット 2016-03-077

 

木ダボがダボ穴に入るように

2×4のフレームを重ね合わせ

 

s_スクリーンショット 2016-03-078

 

上からぐっと体重をかけて

押さえつけて

くっつけます

 

これで1×4のフレームと2×4のフレームがつながりました

STEP.2はこれでOKです!

 

s_IMG_20160229_1654381

 

本日のSTEP.3 同じことをもう一度繰り返してBOXを完成させよう!

 

もう一度、やり方は同じです

残りの2×4のフレームをつなぎあわせます

 

s_IMG_20160229_163208

 

1×4材が上になるように置きまして

ダボ穴をあける位置を

墨付けしていきます

 

img2162

 

赤丸の位置に印をつけます

 

s_スクリーンショット 2016-03-080

 

s_スクリーンショット 2016-03-081

 

ダボ穴をあけて

 

s_スクリーンショット 2016-03-082

 

ダボマーカーを入れて

 

s_スクリーンショット 2016-03-083

 

ダボマーカーの跡をつけて

 

s_スクリーンショット 2016-03-085

 

ダボ穴をあけて…

 

同じ手順です

木ダボを入れて

余分な長さをカットして

木殺し!をして

ボンドを塗って

組み合わせる!

 

s_IMG_20160229_163231

 

できた!!

 

s_スクリーンショット 2016-03-086

 

ボンドが乾くまで

クランプでしっかりと押さえつけて

固定しておきましょう

 

 

s_IMG_20160229_165456

 

BOXが完成しました!

おめでとうございます!

 

あとはジョイント部分を作って

フレキシブルBOXの完成です!

 

5話で完成の予定でしたが

もう少しだけ延長してフレキシブルBOXの作り方!

を続けていきたいと思います

 

次回はジョイントパーツを作りましょう!

おたのしみにー!

 

共に創り、友になろうよ!

 

 

12985386_1115592461838812_829052283347433404_n

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次