家族と一緒の時間が増えたからこそ大切になるパーソナルスペース。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

小諸市の二階リビングが羨ましい二世帯住宅へのリノベーション。

ご両親が暮らす、ご主人が育った実家。

主に二階を子世帯の住居スペースに。

 

 

二階へのアプローチとして、子世帯用の玄関を新たに設けました。

 

 

外壁に穴を開けて、玄関ポーチを基礎屋さんに作ってもらいました。

 

 

元々、和室だった部屋を玄関土間スペースに。

 

 

広い玄関土間スペース。

 

 

実はここ、ただの玄関としてのスペースだけではありません。

薪ストーブを置いて、そしてデスクも置いて。

 

 

彫金の制作作家さんである奥さまの城(笑)

negoto ねごと

https://www.negoto-zzz.com/

そう、ここはお客さまを招き入れる玄関土間であり、

工房にもなる予定なのです。

 

 

二階へと続く階段も新たに作り、

もちろんアプローチとしてもしっかりと機能します。

 

 

工房と階段の間の壁には、調達してきた古建具もはめ込んで、

明かりとりの窓を。

 

 

階段の下が主な奥さまの製作所。

 

 

製作スペースの周辺だけは針葉樹合板を目透かしで張って、

これがそのまま仕上げになります。

スケッチやメモ書きを貼り付けたり、

道具をぶら下げたり、

ラフに使えそう。

 

 

窓に切り取られた緑が気持ちいい。

この前が製作デスクになります。

クリエイティブなアイディアが生まれてきそうな、

心地良いスペースになりそうです。

 

自分だけのパーソナルスペース。

家族と一緒に居る時間が増えたからこそ、

大切にしたい個人的な時間、個人的な居場所。

 

限られたスペースでも、ホッできてリラックスができる、

そんなパーソナルスペース(個人的な居場所)が、

これからとても大切になる気がしています。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す