コミュニティミックス。うちやまコミュニティ農園さんと農のセルフビルド。

今年度から「うちやまコミュニティ農園」さんに参加させていただいてます!

https://uchiyamacf.com

 

新参者ですが、いきなり収穫の成果をいただく

味噌作りから参加させていただきました!

収穫の一番の醍醐味から頂戴しました、すみません!笑

 

 

朝からグツグツと煮込まれていた大豆。

準備から火の番まで。

メンバーのみなさんの連携がお見事。

 

 

大豆、よく煮えていい感じです。

 

 

見た目通り、このまま食べてもうまいです。

 

 

味噌樽の蓋を準備。

 

 

厚手の紙袋とビニールを味噌樽の大きさに合わせてカット。

あとで味噌を密封し、調湿するための蓋の役目をしてくれるそうです。

ふむふむ、なるほど。

 

 

味噌の仕込み方が書いてある手拭いで流れをざっと掴んで、

いざやってみましょう!

 

 

大豆が茹で上がりましたよ!

 

 

麹をほぐして。

 

 

ほぐした麹に塩を混ぜて、塩きり麹にします。

手触りが気持ちいい。

 

 

そしたら大豆を潰していきましょう。

ビニール袋に入れてフミフミ。

 

 

子どもたちも大活躍。

 

 

僕も踏んでみます。

あったかくて感触も気持ちいい。

 

 

しっかり踏んでよく潰れてそうです。

でも豆感が少し残ってる味噌も美味しいですよね。

 

 

さあ、そしたら潰した大豆に塩きり麹を混ぜましょう。

 

 

ざざざざー!

 

 

さあ、まぜろー!

よーく、まぜろー!

 

 

大豆の茹で汁を混ぜて粘度を調整。

 

 

よく混ぜ合わせたら、味噌玉を作っていきます。

ペチペチ、ペチペチ、ハンバーグを作るように一人キャッチボール。

これも気持ちいい。

お肌も心なしかスベスベになってくる気がします。

 

 

そしたらいよいよ味噌を樽に詰めていきます。

 

 

樽の底から空気を抜くように

ギュッギュッと味噌玉を潰すように詰め込んでいきます。

 

 

僕は最初なので控え目に小さめの容器を用意。

ギュッギュッと。

これも気持ちいい作業。

 

 

いい感じに詰め込めました!

 

 

スマホのフィルム貼りの容量で

空気を抜きながらビニールで蓋をして密閉。

 

 

ピチッと蓋をします。

 

 

さらに上に紙の蓋を。

これが適度に湿気を吸ってくれて調湿してくれるみたいです。

 

 

できた!!

マイミソ★イエー!

 
 
いやー、とても良い会でした。

そして勉強になりました。

参加させていただきありがとうございました!

 

「うちやまコミュニティ農園」は

僕自身も前々からお世話になっています、

コワーキングスペースiitoco!!の江原さんと

つながり自然農園の磯村さんが運営している、

農を通じたコミュニティです。

 
 
まさしく農のセルフビルド。

いわば僕の運営する

セルフビルドのコミュニティ「えんがわラボ」の農業版です。

 
 
江原さんには「えんがわ商店」の創業当初から

ずっとお世話になりっぱなしの関係で、

なんだか結局僕はいつも江原さんの背中を追っかけてて、

気がつけば江原さんのやることなすことを

真似してきたのかもしれません笑。

 

「暮らしのセルフビルド」をテーマとしている

「えんがわラボ」にとって、

農に関すること、食に関することは

切っても切れない大きなテーマ。

 

一緒にコラボさせてもらえたら、

すごく相性がいいよなー、と思いながらも、

今までは自分の活動を育てることで精一杯でした。

 

まずは、僕が参加させていただくことによって

「えんがわラボ」のメンバーのみなさんにも

少しでも農に関することを共有することができたらいいな!と思い、

今年度から混ぜていただくことになりました。

 

飛び込んでみると、結果的に「えんがわラボ」のメンバーからも

興味があります!という方が数名、

一緒に参加してくださることになり、、、

感無量です。

こういうの、ほんと嬉しい涙。

 
 
コミュニティ同士って、

とても似ているカタチを目指していることが多いなって、

参加してみるとあらためて感じます。

想いが同じなんです。

 

少しずつでもコミュニティとコミュニティが混ざり合い、

その輪が広がっていくと、

より素敵だなーと感じています。

 

そのためにも何か少しでも僕も還元していけるといいな。

農のセルフビルド、ぜひやってみましょう!

 

今後もお邪魔させていただきます、よろしくお願いします!

 

 

 


 
★毎週木曜20時〜、定期開催です!
 
【セルフビルド手仕事PUB 】
 
⚫︎次回、5/16(木)20:00-22:00 @オンライン(Zoom)
 
 
⭕️顔出し無し・音声のみ・聞いてるだけもOK
⭕️予約不要、途中参加・途中退室OK
⭕️誰でも参加OK
⭕️自分なりの手仕事をしながらでもOK、しなくてもOK
⭕️お手元にドリンクやおつまみをご準備の上、お気軽にご参加下さい
 
★時間になりましたらこちらをクリックしてご参加下さい!
 
Zoomミーティングに参加する↓

 

★まずはメールでセルフビルドを擬似体験!

メルマガ登録はコチラ。

https://form.k3r.jp/engawashoten/newsletter

★まずは気軽に相談!

「おためしコンサルプラン」はコチラ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/engawaplan

★まずは体験参加!

「おためし体験イベント」はコチラ。

https://engawashoten.hp.peraichi.com/event

★メンバーのみんなの活動から学んで、お手伝いから始めてみよう!

「えんがわラボ」はコチラ。

https://engawashoten.hp.peraichi.com/engawalab

★セルフビルドパートナーとラボメンバーの力をかりてマイプロジェクトに取り組もう!

「マイプロジェクト強化プラン」はコチラ。

https://myprj.hp.peraichi.com/

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

------------------------------
ココカラアリガトウ生活のススメ
------------------------------

はじめまして!

ココカラアリガトウ書店の渡辺ともうします。

メルマガをご覧いただき、ホントにありがとうございます!

田舎暮らしで早期退職。裸足で年収1000万!

スタートです!!


さて、なにはともあれまずは自己紹介から。

ココカラアリガトウ書店の渡辺正寿(わたなべしょうじ)ともうします。


横浜の大学で建築を学び、横浜の某大手ハウスメーカーに就職しました。

それほどまじめに勉強もしてこなかったため、建築の知識も中途半端。

とにかく早く就職を決めて、あそびたい!

という気持ちで内定がでた会社に就職をいち早く決めました。

設計をやりたい気持ちもありましたが、きちんと勉強をしなかったので設計職は不採用・・・

あまりやりたいとは思っていなかった営業職に決まりました。


社会人の厳しさを教えていただきながら、それなりにがんばりました。

同期の仲間にも恵まれ、それなりにたのしくやっていました。

しかし、もともと田舎育ちのボク。

なんだか忙しい日々と都会の生活に違和感を感じるようになりました。


田舎に暮らしたい・・・

大自然のなかで、ストレスなく、のんびりと。

収入はそこそこでいい。

最低限の稼ぎがあり、畑でもやって、自給自足の生活ができれば。

そんな想いがあふれてきました。


しかし、当時のボクは入社3年目の25歳。

妻のおなかには、こどもが・・

大手の会社に就職し、それなりの稼ぎもあり、なんとなく安定した暮らし。

当然、家族や会社の上司からは猛反対を受けました。

「家族を路頭に迷わせるつもりか!」

「は?なにをかんがえてるんだ。バカか?」

「考えがあまいんだよ!」


・・・正直悩みました。

新しい会社への転職は決まってはいましたが、収入は下がります。

ましてや、子供が生まれてくることも考えれば。

絶対に大丈夫!という自信はありませんでした。


でも、決めました。

田舎暮らしをしたい!!


ボクにはもうひとつの夢がありました。

大自然のなかにマイホームが欲しい。

毎日、なんとなく早起きをして、掃除と散歩。

すがすがしい朝陽を浴びながらコーヒーで目を覚ます。

ほどほどに仕事をして、夕方にはきれいな夕焼けのなか、ビールをのみながらほろ酔い気分でちょっと料理をたのしんでみる。

静寂な夜。

風呂あがりに薪ストーブの炎をながめながら、今度はどのお酒をのもうか?

とならべたお酒からその日の気分で選んでみる。

照明をおとした落ち着いた明かりのなかで読書。

いつのまにか、夢のなかへ・・・


夢のまた、夢。

と、思っていました。


現在、31歳。

夢、実現しました。

実際には、田舎に飛び出して3年後の28歳で。

草原の見える大自然の土地に、

自然素材でできた木の家・・・建てちゃいました!


夢のマイホームでの生活がはじまり3年。

田舎暮らしの誤算。それは・・・

田舎暮らしは忙しい!!

掃除、草刈り、薪割り、雪かき・・・etc

思い描いていた悠々自適なのんびりとした暮らしとはちょっと違う。

田舎暮らしのたのしさが詰まっていました!


夢のまた夢と思っていた暮らし。

それを実現した今。

最低限の稼ぎで、ほどほどの暮らし。

それでいいとおもっていましたが・・


やっぱり最低限の稼ぎでは忙しい!!

住宅ローンに子供の養育費

ガツガツ食べ盛りの男子2人を抱え、日に日に増していく食欲と食費。

調子の悪くなってきた車・・・

通勤にかさむガソリン代。


やっぱり・・・稼ぎたい!!


そんな欲張りなボクに出会いが。

インターネットビジネス。

パソコンひとつで、しかも副業でガツガツ稼いでいるヒトがいる・・

しかも、ハンパじゃない額を。

自分と同世代のヒトたちが、個人の力で、短期間で、爆発的に・・


オレも・・・稼ぎたい!


田舎でもできるビジネス。

時間をあまりかけずに、副業でできるビジネス。

初期費用が少なくても、大きく稼げるビジネス。

まさしく、ボクのためにあるビジネスじゃないか!!


靴下が苦手なボク。

緊張すると汗がでてきて、ムレムレの靴。

裸足で仕事をできればな~

裸足で年収1000万を達成できれば・・・

早期退職を実現し、その先にはホントの夢の田舎暮らしが待っている!

ココロとカラダから感謝があふれる生活を。


前置きが長くなりました。

このブログは、田舎暮らしで、しかも裸足で年収1000万を達成し、早期退職を実現する!

その軌跡とノウハウをみなさんと共有していきます。

そして、忙しいなりにも田舎暮らしを実現し、28歳にして夢のマイホームを手に入れた、

その手法と考え方。

土地探しから家づくり、その準備とその後の生活まで。(いちおう二級建築士でもありますので・・・)

電気に頼らず、自然エネルギーを使い、まさしく自給自足を目指す暮らし方。

それをすこしずつ、みなさんにご紹介していきます。


ボクの挑戦と、みなさんの挑戦。

一緒にがんばりすぎずに、がんばっていきましょう!


すこしでもボクの考えに共感いただけた方。

応援していただけると幸いです。

よろしくお付き合い下さい!

最後までご覧いただき感謝いたします。


ありがとう!


--------------------------------------------------------
ココカラアリガトウ書店
--------------------------------------------------------
ご意見・ご感想がありましたら、ご遠慮なく!
【E-mail】info@atozpage.com
--------------------------------------------------------
そうじ・わらい・かんしゃ   渡辺正寿(わたなべしょうじ)
--------------------------------------------------------

コメント

コメントする

目次