図面なんてイラナイ?

どもども、本日もお付き合いの程、よろしくお願いします!

 

前回は、「マイプロジェクト強化プラン」の進め方について、お話しさせていただきました。
※前回の記事はコチラ↓
https://engawashoten.com/?p=14889

 

 

ざっくりと大きな流れは3つ。

STEP1.計画
STEP2.工事
STEP3.完成

そして、1へ戻る。

 

そして、STEP1.計画は、

1.調査をする。
2.図面を作る。
3.見積書を作る。
4.工程表を作る。
5.工事の準備と手配をする。

 

こんな感じでしたね。

ではでは、実際に今日は計画の流れを掘り下げて見て行ってみましょう!

 

どんなことをするにしても、どんなものを作るにしても、
この「計画」を立てることがとても重要。

セルフビルド、というと自分で作るんだから、図面もいらないし、

見積書もいらない、工程表もいらないなー…

まどろっこしいことを考えるのは後にして、ひとまずやりながら考えよう!

となりがちですが、手を動かし始める前に、できるだけその全容を想定しておくことはとても大切です。

 

 

まず図面を作ります。

図面にはアナタの想いを詰め込みます。

計画はワタシの頭の中に入っているから、いらないよ!

と思うこともあるかもしれませんが、

アナタの頭の中は誰にも見ることはできないので、

それを何らかのカタチで見えるようにすることがとても重要です。

 

いくらセルフビルドとはいえ、全てを自分一人で作るわけではありません。

特にリノベーションなどの場合は、水道設備業者さんだったり、電気設備業者さんだったり、

時には大工さんなどにも手伝ってもらう場面が少なからずあるかと思います。

 

 

その時に、アナタがやりたいこととその想いを如何に伝えるか?

それが自分の想い通りの家作りへの大きなポイントとなってきます。

 

各関係業者さんや職人さんは、主に図面を介して意思疎通を図っていきます。

もともとこの間取りの家をこんな風に変えたい!

あくまで図面は平面上の表記がスタートではありますが、

この平面の情報から実際の工事の流れをシミュレーションして、

立体の情報へと変換していきます。

 

 

もちろん平面だけでは情報が足りない場合はそこに必要な図面を描き加えたり、

イメージ写真や文字情報を付け加えてアナタの想いをより精度の高いものへと仕上げていきます。

 

図面はどうして作る必要があるの?

それは、自分以外の誰かとアナタの想いを共有するため。

アナタの頭の中にだけある、やりたいことのイメージや想いを

見えるカタチに表現するため。

そのために図面を作ります。

いわば図面はアナタの頭の中を映し出す、ディスプレイなのです。

 

 

ディスプレイに表示されていないことは、例えアナタの頭の中にあった情報であったとしても、

周囲の人には基本的には伝わりません。

図面も無いのにできたものに対して

「イメージと違う…」なんて言ってしまうのはご法度です。

誰もアナタの頭の中を見ることなんてできません。

そんなことができるようになるツールができることを願うばかりです。

 

もちろん、業者さんや職人さんから不足している情報については、できるだけ引き出そうとしてくれると思います。

ここはどうしたいの?ここはこんな感じかな?

これはこれを使うで良い?

それともここはこんなイメージ?

 

 

経験則から色々な質問をしていきます。

そうするとアナタの頭が刺激されて、なるほどー…そこは考えてなかったなー

全然イメージできてなかったなー…

どうしようかなー?

となるのです。

 

このやりとりは図面があってこそスタートするやりとりでもあります。

もちろん口頭でこうしたい!というイメージを伝えて、

そこから口頭のやりとりで確認をしていく、というやり方ももちろん大事です。

 

しかし、人間は簡単に忘れます笑。

質問して確認できる範囲にも限りがあります。

どんなやりとりをして、どんな風に決めたのか?

あまりに決めることが多いこともあり、

決めた自分でさえも忘れてしまうことも珍しくありません。

 

関わってくださる方との共通言語として、図面を介してコミュニケーションをとると、

行き違いや勘違いを減らしていくことができます。

 

そんなことで、まずは図面を作る。

アナタの頭の中をディスプレイに映し出す。

これがとても大切なステップであることがご理解いただけたでしょうか?

図面はセルフビルドにおいても最も大切なコミュニケーションツールなのです。

 

 

それでは、実際に図面を作ってみましょう!

…と、いきたいところですが、毎度毎度、情報過多になってしまうといけないので、

今日はここまで!

 

また次回もお楽しみに〜!

★つづきはコチラへGO!⇩

あわせて読みたい
想いを伝え、それをカタチにしていくための現地調査会。 どーもども、最近、再び雨男疑惑?が浮上してきております、ワタナベです。 昔から雨男と言われ続けてきておりまして、 ようやくその汚名も払拭されつつあるなー…と思っ...

 

 

 

★まずはメールでセルフビルドを擬似体験!

メルマガ登録はコチラ。

https://form.k3r.jp/engawashoten/newsletter

★まずは気軽に相談!

「おためしコンサルプラン」はコチラ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/engawaplan

★まずは体験参加!

「おためし体験イベント」はコチラ。

https://engawashoten.hp.peraichi.com/event

★メンバーのみんなの活動から学んで、お手伝いから始めてみよう!

「えんがわラボ」はコチラ。

https://engawashoten.hp.peraichi.com/engawalab

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

------------------------------
ココカラアリガトウ生活のススメ
------------------------------

はじめまして!

ココカラアリガトウ書店の渡辺ともうします。

メルマガをご覧いただき、ホントにありがとうございます!

田舎暮らしで早期退職。裸足で年収1000万!

スタートです!!


さて、なにはともあれまずは自己紹介から。

ココカラアリガトウ書店の渡辺正寿(わたなべしょうじ)ともうします。


横浜の大学で建築を学び、横浜の某大手ハウスメーカーに就職しました。

それほどまじめに勉強もしてこなかったため、建築の知識も中途半端。

とにかく早く就職を決めて、あそびたい!

という気持ちで内定がでた会社に就職をいち早く決めました。

設計をやりたい気持ちもありましたが、きちんと勉強をしなかったので設計職は不採用・・・

あまりやりたいとは思っていなかった営業職に決まりました。


社会人の厳しさを教えていただきながら、それなりにがんばりました。

同期の仲間にも恵まれ、それなりにたのしくやっていました。

しかし、もともと田舎育ちのボク。

なんだか忙しい日々と都会の生活に違和感を感じるようになりました。


田舎に暮らしたい・・・

大自然のなかで、ストレスなく、のんびりと。

収入はそこそこでいい。

最低限の稼ぎがあり、畑でもやって、自給自足の生活ができれば。

そんな想いがあふれてきました。


しかし、当時のボクは入社3年目の25歳。

妻のおなかには、こどもが・・

大手の会社に就職し、それなりの稼ぎもあり、なんとなく安定した暮らし。

当然、家族や会社の上司からは猛反対を受けました。

「家族を路頭に迷わせるつもりか!」

「は?なにをかんがえてるんだ。バカか?」

「考えがあまいんだよ!」


・・・正直悩みました。

新しい会社への転職は決まってはいましたが、収入は下がります。

ましてや、子供が生まれてくることも考えれば。

絶対に大丈夫!という自信はありませんでした。


でも、決めました。

田舎暮らしをしたい!!


ボクにはもうひとつの夢がありました。

大自然のなかにマイホームが欲しい。

毎日、なんとなく早起きをして、掃除と散歩。

すがすがしい朝陽を浴びながらコーヒーで目を覚ます。

ほどほどに仕事をして、夕方にはきれいな夕焼けのなか、ビールをのみながらほろ酔い気分でちょっと料理をたのしんでみる。

静寂な夜。

風呂あがりに薪ストーブの炎をながめながら、今度はどのお酒をのもうか?

とならべたお酒からその日の気分で選んでみる。

照明をおとした落ち着いた明かりのなかで読書。

いつのまにか、夢のなかへ・・・


夢のまた、夢。

と、思っていました。


現在、31歳。

夢、実現しました。

実際には、田舎に飛び出して3年後の28歳で。

草原の見える大自然の土地に、

自然素材でできた木の家・・・建てちゃいました!


夢のマイホームでの生活がはじまり3年。

田舎暮らしの誤算。それは・・・

田舎暮らしは忙しい!!

掃除、草刈り、薪割り、雪かき・・・etc

思い描いていた悠々自適なのんびりとした暮らしとはちょっと違う。

田舎暮らしのたのしさが詰まっていました!


夢のまた夢と思っていた暮らし。

それを実現した今。

最低限の稼ぎで、ほどほどの暮らし。

それでいいとおもっていましたが・・


やっぱり最低限の稼ぎでは忙しい!!

住宅ローンに子供の養育費

ガツガツ食べ盛りの男子2人を抱え、日に日に増していく食欲と食費。

調子の悪くなってきた車・・・

通勤にかさむガソリン代。


やっぱり・・・稼ぎたい!!


そんな欲張りなボクに出会いが。

インターネットビジネス。

パソコンひとつで、しかも副業でガツガツ稼いでいるヒトがいる・・

しかも、ハンパじゃない額を。

自分と同世代のヒトたちが、個人の力で、短期間で、爆発的に・・


オレも・・・稼ぎたい!


田舎でもできるビジネス。

時間をあまりかけずに、副業でできるビジネス。

初期費用が少なくても、大きく稼げるビジネス。

まさしく、ボクのためにあるビジネスじゃないか!!


靴下が苦手なボク。

緊張すると汗がでてきて、ムレムレの靴。

裸足で仕事をできればな~

裸足で年収1000万を達成できれば・・・

早期退職を実現し、その先にはホントの夢の田舎暮らしが待っている!

ココロとカラダから感謝があふれる生活を。


前置きが長くなりました。

このブログは、田舎暮らしで、しかも裸足で年収1000万を達成し、早期退職を実現する!

その軌跡とノウハウをみなさんと共有していきます。

そして、忙しいなりにも田舎暮らしを実現し、28歳にして夢のマイホームを手に入れた、

その手法と考え方。

土地探しから家づくり、その準備とその後の生活まで。(いちおう二級建築士でもありますので・・・)

電気に頼らず、自然エネルギーを使い、まさしく自給自足を目指す暮らし方。

それをすこしずつ、みなさんにご紹介していきます。


ボクの挑戦と、みなさんの挑戦。

一緒にがんばりすぎずに、がんばっていきましょう!


すこしでもボクの考えに共感いただけた方。

応援していただけると幸いです。

よろしくお付き合い下さい!

最後までご覧いただき感謝いたします。


ありがとう!


--------------------------------------------------------
ココカラアリガトウ書店
--------------------------------------------------------
ご意見・ご感想がありましたら、ご遠慮なく!
【E-mail】info@atozpage.com
--------------------------------------------------------
そうじ・わらい・かんしゃ   渡辺正寿(わたなべしょうじ)
--------------------------------------------------------

コメント

コメントする

目次