サロンメンバーのみんなと”ワタシの城”作り。

セルフビルドパートナーのDIYオンラインサロン 。

おかげさまをもちまして、気がつけば、

現在、15名の方にメンバーになっていただき、

様々な活動ややりとりをさせていただいております。

ご参加いただいているメンバーのみなさまには、

日々、僕自身が最も刺激をいただいており、感謝、感謝でございます。

ありがとうございます!

 

オンラインサロン内の取組みとしまして、

メンバーのみなさま自らが取組んでみたい、

セルフビルドやDIYの「マイプロジェクト」というものがあります。

 

リノベーションにチャレンジしてみたい!

こんな小屋を作ってみたい!

マニアックですが、こんなツールを作ってみたいんです!

などなどなど、メンバーのみなさんの妄想と夢を「マイプロジェクト」として、

立ち上げていただくコーナーです。

 

今回は、「夢のセカンドハウス計画」と題しまして、

空き家をまるまる一棟、自分仕様にリノベーションをして、

”ワタシの城”を作りたい!!!

という野望たっぷりのマイプロジェクトを立ち上げてくれたメンバーの方の、

現地調査DAY!でした。

 

メンバーのみんなで現地を見に行って、

せっかくなので、メンバーのみんなで現地調査をして、

みんなで好き勝手にこんな風にしちゃおうよ!と提案しあっちゃう!?

と計画の段階からみんなでセルフビルドにチャレンジしてみることになりました。

 

 

5家族、総勢14名!笑

みなさま、ご参加、ご協力ありがとうございます!

 

現地に到着してすぐに、

施工に関しても、みなさんのご協力が必須となったことが明らかになりました!

 

 

傾斜地の上に素敵な佇まい…あそこに材木とか材料を運ばねば…笑。

サロンメンバーみんなで、材木を担いで、

えっちらこっちら、ジグザグに坂道を登っていく光景が、

僕の目にはハッキリと浮かびました笑。

メンバーのみなさま、今から覚悟の程をどうぞよろしくお願いいたします!笑

 

 

初回の訪問ということで、

みんなでぐるっと建物の中や外を探検。

マイプロジェクトを立ち上げてくれたメンバーの方に、

どんな”ワタシの城”にしたいのか?笑

その妄想と夢を語ってもらいました。

 

まずは、今後の計画のためにも、

既存の平面図があった方が良いですよね?

ということになりまして、

せっかくだから、みんなで手分けして調査しましょう!やってみましょう!

ということになりました。

 

図面を描く人、建物の寸法を測る人、写真を撮る人、現地の地図(位置情報)を確認する人、などなどなど。

役割分担をして、みんなで現地調査を実施しました。

 

 

おかげさまで既存建物の様々な情報をゲット。

 
DIY、セルフビルドだとしても、

どうしても自分ではできない工事はあります。

例えば、電気工事とか水道設備工事とか、

専門の業者さんや職人さんに依頼する工事などです。

 

自分で作業を行わない部分については、

各業者さんに対して、

こうしたい!という意思表示をする必要があるのですが、

その意思表示をするためのツールとして図面に表示することが最も有効な手段となります。

何はともあれ、まずは図面を作ることから始める!ということが基本になります。

 

おかげさまで、既存平面図ができあがりました。

みなさま、ご協力ありがとうございました!

 
僕もみんなと現地調査から一緒にやってプロジェクトをスタートする!

という取組みは初めてだったので、

どうなることか?と思っていましたが、

とても有意義で、とても楽しい時間となりました。

 

さあ、ここから本格的に妄想も含めた!?具体的な計画がスタートします。

吹き抜けを作りたい!

ペチカを作りたい!

断熱もしっかりとして、快適な”ワタシの城”にしたい!

 

LINE WORKSを使って、チャットで意見交換をしたり、

ビデオ通話でペチカの利用者にインタビューをしてみたり、

みんなで集まって相談をしてみたり…

今後の展開が楽しみな「マイプロジェクト」です。

 

メンバーのみんなでどんどん妄想を膨らませて、

どんどん夢の実現に近づけていきましょう!

そして、メンバーのみなさまにとっても、

“オレの、ワタシの城”にしてしまいましょう!笑

 

★セルフビルドパートナーのDIYオンラインサロン、詳しくはコチラです。みなさまのご参加、お待ちしております!↓

https://community.camp-fire.jp/projects/view/312627

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次