DIY力を育むアソビバ・マナビバ・ノミバー。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

軽井沢でセルフビルドのお手伝いをさせていただいた、

アソビバ・マナビバ・ノミバーでの定例会?日本酒会?笑

 

 

ウッドロングエコで塗装した杉の外壁板も深みを増して、

とてもいい色合いになってきてました。

枕木で庭のアレンジも進んでいました。

 

 

いただいてきたという鉄平石のアプローチ。

並べ方がまた秀逸。

雨に濡れてしっとりとした鉄平石に緑が映えて、

バッチリと馴染んでいました。

 

 

ロフトへのハシゴは自然木を削り出して作ったという、

大学生の息子さん、コウくんの作。

お見事…これ、いいな、まじで。

 

 

自分で作ってみて!と無茶振りした建具も、

羽目板の落し込みになっていて、

圧巻のクオリティ…こちらもコウくん作。

彼の多才さと好奇心の旺盛さには、

いつも学びをいただいております。

素晴らしい。

 

 

雨でしっとりとした空気が心地良い小屋。

 

 

すっかりと飲むだけ、のつもりでお邪魔しましたが、

藍染めをやる、というのでせっかくだから、

何か染めてみたいな…と、

何か持ってないか…と探してみたら、

 

 

ありました!ありました!

たまたま下着にユニクロの白のTシャツを着ていました!

これを染めてみよう!

ちょっと汗臭いのは、みなさまにご了承いただきまして…

最後まで、それはやめてくれ!と抵抗したのは、

相棒大工のマツオ氏でございましたが、

その意見は無視することにしまして、

僕も初の藍染め体験をさせていただくことになりました。

 

 

空気が入らないように藍に漬け込んで。

 

 

白いシャツが蛍光の黄色のような色になりました。

 

 

水をためた桶の中でジャブジャブと水に晒して、

空気にふれさせると、

みるみるうちに深い藍色に染まっていきます。

すげー!おもしろい。

 

 

不思議ー

 

 

僕は深い藍色で柄も無しにしたかったので、

二回染めてみました。

白のTシャツがデニムのような深い藍色に染まって、

とてもいい感じになりました。

現場作業着にも良さそう!

ずっと使えそうな藍染めのシャツ。

いやー、すばらしいなー。

おもしろかったー。

 

 

さあさあ、お楽しみの定例会?日本酒会?

 

 

大学生の娘さんのマコちゃんが作ってくれた春巻。

大好物でございます、感無量。

楽しい会話と料理とお酒で、いつも通り、

定例的な深夜までのお楽しみ会、笑。

 

お父さんも、お母さんも、娘さんも、息子さんも。

家作りから、畑から、料理から、藍染め…などなどなどなどなど。

まだまだ、あらゆるものをDIYで、

自分たちで作ってしまう一家。

僕たちも定期的にお邪魔させていただき、

その度に刺激をいただきながら、

DIY力も磨かせていただいております。

いつも、いつも、本当にありがとうございます。

また新たな刺激をいただきました。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す