職人から工事を引継ぎ、DIYで自分色に染めていく。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

小諸市の二階リビングが羨ましい二世帯住宅へのリノベーション。

 

 

二階の部屋の間仕切り壁を取り払い、

開放的な二階リビングスペースを確保します。

柱を抜くためにその柱が支えていた梁の下側に更に

もう1本、新たな梁材を差し込んで補強をします。

 

 

雑誌で見て、やってみたかったんですよ!

元々の梁材と下側の補強のための梁材をサンドイッチするように、

斜めに板材を張って、お化粧を兼ねた梁補強。

やってみませんか?

 

 

という提案を、いいですね〜!と、

快く受け入れていただき…

ご自分で張っていただいています笑

提案しといて、お前がやらないんかい!?

という鋭いツッコミが聞こえてきそうですが、

僕はセルフビルドパートナーですので。

あくまで実際の作業を行うのは、

お客様でございます笑。

悪しからず。

 

 

偉そうに現場を見にきて、

スケール(コンベックス)を指し棒に、

ここは、こう納まるといいですね!

 

 

とエラそうにお客様に納まりをこうしましょう!

こうしてください!

…と、実際に作業をするお客様に指示をする、

エラそうな設計士とセルフビルドパートナー笑

全く失礼な話しです。

客観的に写真を見ると…ほんとエラそうだな笑

 

 

そんなエラそうな設計士とセルフビルドパートナーに

好き放題なことを言われて、

チッ!こいつら…と舌打ちをしていたかどうかは別として笑

コツコツ丁寧に作業を進めてくださるお施主様。

 

 

細かな切り欠きの加工も丁寧に丁寧にしてくださっています。

 

 

素晴らしい。お見事です。カッコイイ。

 

 

二階リビング、二階キッチンのアクセントに。

さあ、いよいよ工事も仕上げの段階。

大工さんたちが作り上げてくれた工事から引き継いで、

ここからはDIYをメインに自分たち仕様にアレンジしていきます。

 

クライマックスであり、ここからがDIYの本番。

どんどん自分色に染めていきましょう!

さあさあ、お楽しみの時間です!

存分に楽しんで参りましょう!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す