個人事業主としての5年間は、Withコロナ時代への準備期間だった、のかもしれない。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

えんがわ商店として、今年の3月で創業から丸5年が経ちました。

 

「セルフビルドパートナー」という、

セルフイメージを作ったところから事業がスタート。

 

照れ臭くもありながら、

「セルフビルドパートナーとは…僕が勝手に考えた職業なのですが…汗」

とお会いする方、一人一人に自己紹介とその想いを伝えるところから始め、

なんとかかんとか、今までやってくることができました。

 

まずは、僕の想いに共感していただき、

お仕事を下さり、育てて、支えていただいた、

僕に関わって下さった全ての皆様に、

感謝の気持ちを伝えたいと思います。

本当に、ありがとうございます。

 

気がつけば、5年。

がむしゃらに走ってきた、ということもあるのかもしれませんが、

もう、5年も経ったのか…という印象です。

 

実は、5年間という期間は、

僕が今まで働いてきた仕事の中で一番長い期間…

お恥ずかしながら、今までで一番長続きしている仕事、

ということになりました笑。

 

ハウスメーカーで3年。

工務店で4年。

リゾートホテルで2年。

農家で2年。

 

学生の時の初めてのファミレスのアルバイトに至っては2日!笑

ゲーセンのバイトは2年。

焼肉屋のバイトも2年。

 

それから、大工の手伝い、水道設備屋、苗の生産工場…

色々、やってきましたが……どれも短っ!!!笑。

 

飽きっぽいのでしょうか、僕…苦笑。

 

そんな飽きっぽい僕でも長く続けられている仕事、

それが今の仕事です笑。

 

今の仕事が好きだから、

長く(長いと感じずに)続けられているのでしょうか?

 

もちろん、今の仕事はとても楽しいのですが、

最近、長く続けられている理由は、

それだけでは無いような気がしてきました。

 

結論からいきますと、

その理由は、仕事の内容ではなく、

「働き方」が自分に合っているから、

なのではないかと感じています。

 

突然、文脈が飛んでしまい恐縮ですが、

最近、News Picksのオリジナル動画にハマっておりまして、

移動時間を活用しての学習にふける毎日。

https://premium.newspicks.com/

 

特に今一番の注目の話題、

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、

これから長期戦になるであろう、

Withコロナ時代の「働き方」とその未来、

に想いを馳せているところであります。

 

そこから得た気づきで、

今回お話ししたい内容のキーワードは、

1、リモートワークの浸透

2、メンバーシップ型からジョブ型組織へ

3、事業再編、変化への対応力

です。

 

どれも僕が説明するのは、とてもとてもおこがましい内容で、

説明不足になることは必須で恐縮なのですがポイントだけ要約でご勘弁下さい。

 

1、は会社などに出社せずに、自宅などの離れた(リモート)場所で働くこと。

2、終身雇用を前提とした、年功序列をベースにした、会社の構成員になる家族的な組織であるメンバーシップ型。

対して、成果報酬が前提の、目標達成度をベースとした、プロジェクトチーム的な組織のジョブ型。

3、あらゆる常識が覆され、日々変化している情勢の中、仕事のやり方、種類、仲間、取引先など、あらゆる要素を一新せざるを得ない状況になる可能性が高い。その局面での柔軟な変化への対応力が求められる。

 

これは、まずい…

急いで準備を整えねばならぬ…

と毎日、日々アップデートされる情報に焦っていたところなのですが、

まてよ…と。

 

そういえば、

個人事業主として、一人で事業を始めてから、

ずっとリモートワークだった笑。

5年間やってきて、当たり前になっていて、

今さら、自分の仕事はリモートワークだった、ということに気がつきました。

 

もちろん、現場の工事はリモートではないので、

その点は考えていかないといけない部分ですが、

それ以外の仕事については、基本、自宅でやってきました。

なんだ、もうやってた笑。

 

ん?まてよ…、

そう言われてみれば…

ずっと、ジョブ型だった笑。

 

設計のおぎちゃんや大工のマツ○さん。

水道屋さんや電気屋さん、他の各職人さん。

 

もちろん、それぞれ取り組みの濃度は違いますが、

基本的にプロジェクトごとにチームを組み、

目標達成を目指して、みんなで取り組みます。

 

基本的なやり取りもチャットで。

気がついたことを共有し、別にそれに反応があろうが、無かろうがお構いなし。

たまに電話で話す。

毎日会うわけでもなく、1週間に一度や、2週間に一度だったり。

いいもの、ができれば、それでいい。

お客さんが喜んでくれていれば、それでいい。

 

そして完成、プロジェクト完了!

で解散。

 

その繰り返しです。

これって…ジョブ型だったんじゃ…笑。

 

ん?まてよ…

事業再編?変化への対応力?

…5年間、ずーーーっと…再編だった笑

ずーーーーーっと…変化しっぱなしだった笑笑笑

意図してなのかどうかは、別として笑

 

そうなんです。

どうやら、僕にとって、このWithコロナ時代の「働き方」、

これこそが、僕にとって最もストレスの少ない、

僕に合った「働き方」だったのかもしれません。

 

もちろん、今後、必要になってくる要素はまだまだたくさんあり、

当然これからもどんどんアップデートされていくことかと思いますので、

全てが、とは言いきれないかと思いますが、

その変化への対応力だけは持ち続けていきたいなと考えております。

 

今日は、以前から気になっていた、

わが家の近くの桜が綺麗な小さな公園に立ち寄ってみました。

 

 

こんな近くに、こんな素敵な場所が…

いつも、横目に気になりつつも、

通り抜けていた場所。

 

 

好きな仕事、よりも好きな働き方。

 

 

たまにフラッと寄り道したり、

お客さんと友達になったり、

寝るのも惜しんで働いたり、

仲間と遊んだり、

朝まで呑んだくれたり笑。

 

 

そんな仕事、が僕はしたかったのかもしれません。

 

大変な状況ではありますが、

前を向いて。

共に歩んでいきましょう!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す