迷う余地が無ければ、やるしかない。

大雪の日曜日…

 

 

思ったより積もった、どよーんとした重い空の日曜日の朝…

道が…無い笑。

 

 

現場に行こうか、行くまいか…

正直、一瞬悩んでしまいましたが、

今日は住まい手さんと一緒に壁塗りをする約束。

というか、工事も追い込み!

迷う余地なし笑。

 

とにかく、まずは行きましょう!

迷う余地あり、なら完全に諦めてました笑。

 

しかし、今期一番のひさびさの大雪。

除雪も追いついていないようで、

滑る滑る…特にわが家から青木村の現場までは、

登ったり降りたり、とにかく難所続き…

トロトロ運転でなんとか到着。

 

 

住まい手さんの購入した中古住宅には、

大きな屋根の下の物置スペースがあります。

ここを加工場に確保。

 

ありがたいスペース。

これが無かったら、雨や雪の日は、

やれることが極端に少なくなってしまいます。

このスペース、いいなー羨ましい。

 

 

ちなみに最近は天気も良くて、

ポカポカ陽気だったので、

こんな感じで快適に作業をさせていただいていました。

ですので、完全に油断しておりました笑。

今日…まじで寒かったっす。

 

 

ちなみにここから正面に夫神岳。

 

 

遠方に浅間山が望めます。

普段は笑。

 

 

トイレを繋げるために壁と床を壊して。

 

 

トイレの床の下地を作って。

 

 

断熱材を詰め込んで。

 

 

カラマツの無垢板のフローリングを張っていきます。

 

 

廊下と洗面所の床も断熱材を詰め込んで。

 

 

ここが難所。

 

 

切り欠いて、切り欠いて。

 

 

難所を越えたら、一気に張り進めていきます。

 

 

もう一息!

 

 

張れましたー!

 

 

さあ、セルフビルド、DIYの醍醐味!

自己満足に浸りましょう!笑。

 

 

うん…

けっこー、頑張ったなー…

オレ笑。

 

たっぷり自分を褒めてあげましょう!

至福の時間。

 

 

片方の扉を外して壁にします。

 

 

壁の下地を作って、

石膏ボードを表と裏から張って、間仕切り壁を。

 

 

 

壊したタイルの部分は下地だったラス下地板も剥がしてしまうと、

土壁も崩れてしまいそうだったので、

そのまま残して、この部分は板張りの腰壁にすることにしました。

 

 

 

お風呂はユニットバスに。

 

 

水道屋さんと組立て屋さんに頑張ってもらいました。

 

 

 

お見事!

TOTO製のユニットバス。

住まい手さんがショールームに行って、選んで来てくれました。

シンプルでいい感じ。

手入れもし易そうで、使い易そうです。

 

 

 

お風呂と洗濯脱衣室の間の間仕切り壁を作っていきます。

 

 

ドアの枠として木枠をはめ込んで、

石膏ボードを貼って、

できましたー。

 

 

巾木にアクセントとして、古材を引き裂いたものを使いました。

 

 

ちょっとだけ遊び心を入れさせていただきました。

 

お風呂、トイレ、洗面。

中古の住宅を購入されて、

ひとまずは毎日使う、

水廻りをリフレッシュ。

 

朝起きて、洗面所で顔を洗う。

ハミガキをする。

トイレでボーっとする。

お風呂で閃く。

 

毎日の暮らしにちょっとしたウキウキを

この場で感じてくれると嬉しいなー。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す