アタマが硬くなってきたら訪れることにする街。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客さま夫妻が学生の時に製作活動を行ったという

「脱皮する家」を体感するために越後妻有へ。

かわいい、かわいい、ゆうくん、そうちゃんに

エスコートしてもらいながらの楽しいツアー。

なんとも贅沢で刺激的な旅になりました。

街の至るところに散りばめられたアート作品。

一日二日では、とてもとても全部を見て回ることはできません。

目印の黄色い看板が街を一つにまとめてくれています。

街全体がアート。

街ぐるみでアート。

成長し続ける街。

目的が無ければ、

まず訪れることが無いような長野よりもさらに奥地(失礼)。

それなのに、人、人、人…。

圧巻。

一気に観たい、というよりは定期的に訪れ、

少しずつ街を知りたい、と思える街。

温泉もあるし、宿泊できるアート作品もあるし、

ごはんも美味しいし、長期滞在も絶対にいい。

固定概念を壊して、常に柔軟に。

アタマが硬くなってきたなー、

と感じたらまた訪れよう。

一生の内に全部を観ることは……

きっと無理かな〜笑。

積み上げの力。

素晴らしい。

恐れ入りました。

 

ご一緒していただき、ありがとうございました!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

One thought on “アタマが硬くなってきたら訪れることにする街。

コメントを残す