あそび過ぎず、あそばな過ぎず。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

あそび過ぎず、あそばな過ぎず。

このさじ加減が何よりも難しい。

さあ…アートの時間。

お楽しみの、間仕切り壁の古材張りが始まりました。

住まい手さんに自分で釘を抜いてもらい、

きれいに洗ってもらった古材の出番がいよいよやって参りました。

自分で手入れをすることによってより愛着が増した古材たち。

 

さあ、どうします?


自分で張ってみますか?

張りませんか?

 

自分で張るのは…ちょっと?

じゃあ、どれを、どんな風に張るのか?

自分で選んで並べてみますか?

うーん……これと、これの色合いが洗っていて、

とってもキレイで気に入ったから、これを使いたい…

でも、割れてて使えるのかな…

 

これが独特な味わいがあって、カタチも好き!

でも順番に並べて、うまく張れるのかなぁ…

 

うーん………

これとこれとこれは使ってもらって、

細いのと幅広のものを散りばめて…

交互に張ってもらって……

 

あとは、お任せします!!!

はい!

お任せいただきましたので、好き勝手、

やらせていただきます!笑

 

最終的には、お任せいただきましたが、

まずは自分でやってみよう!

とチャレンジしていただいたことが、本当に大事。

本当にありがたい。

 

正直、お任せいただいたとはいえ、

これほど難しい仕事はありません…。

キレイで整った材料を張るよりも何倍ものプレッシャー笑。

いちいち震えます笑。

でも、一度自分でやろうとしてもらえたこと、

どうやって張るのかを考えていただけたこと、

どんな風に張りたいのか悩んでいただけたこと。

この過程を踏んでいるのか、いないのか?

 

これはとてもとても、大きな違いです。

 

なんでもいいから、カッコよく、いい感じに、

ステキに張って下さい♡

 

こんな難しい注文はございません…。

いや…なんでも良くないんでしょ?笑

 

セルフビルドとは、自分で作るかどうか?

ではなく、自分自身が納得するかどうか?

ということ。

 

やっぱり、そんな気がしてなりません。

全神経を集中させていただきました。

できた、脱力…。

わーーー!

ステキー!!!

その一言をいただければ、全てが報われます。

満たされました。

 

感謝、ありがとうございます。

さあ、もっと遊んでいきましょう!

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す