ただひたすら黙々と。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

御代田町の森の暮らしを堪能する薪置き場を兼ねた

ウッドデッキ作りキャンプ。

いよいよ、今週末で終盤。

仮置きしたコンパネの床の上でランチ。

その場でゴロンと寝転がると

森の中のでっかいベットの上で浮いてる気分。

最高。

夕暮れ時は端材を燃やして焚き火。

心地よい音楽。

もはや仕事だったのかどうかも分からなくなってきます。

ほんと、ありがたい。

さぞかし賑やかな現場なのだろう、

と想像されるかもしれませんが、

実はボクの現場は、

DIYのワークショップみたいに楽しくワイワイ…

という感じではないんです。

 

集中して、ただひたすら地味な作業を黙々と、という感じ。

気がついたら無言で数時間、作業に没頭。

繰り返し、繰り返し、ただひたすらと…

そして夕方にはぐったり。

 

今日の成果をボケーっと眺めて、自己満足。

見た目には劇的に変化が見えなくても、

どれだけ苦労してやった作業なのか、自分が一番分かっています。

 

ああ、今日のオレ、なかなかいいじゃん笑。

そんな感じ。

 

でも、その感じ、最高。


それが、好きなんです。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す