スープジャーのお弁当

お客さんにお昼に日替わりスープをいただき、

それがあまりにおいしく、おいしく。

 

当然そのスープには到底及ばないわけですが、

弁当はスープがあれば他のおかずはいらないのではないか?

と思い立ち、

良さそうな本を探して自分でスープ弁当作りにチャレンジ。

スープジャーが優れもの。

お昼でもアツアツ。

そして、この本がすばらしい。

 

なるべく簡単に、なるべくシンプルに、材料も無駄なく、

バリエーション豊富で、そしてカラダに優しく、

ボクが作ってもそれなりにおいしい。

現場帰りの夕方にスーパーに立ち寄り、

刺身などの誘惑に負けないように

数日分の材料を数百円で買いそろえ、

ビールでホロ酔い気分の夜のうちに仕込みで10分。

材料を切って小鍋に突っ込むだけ。

朝起きて火にかけて、沸騰したらスープジャーに詰めるだけの10分。

あとはお昼までにスープジャーが保温をしつつ料理を

おいしく仕上げてくれてしまう、

というすばらしいお弁当箱です。

夏でももちろん、寒くなるこれからの時期は特に

アツアツのスープ弁当は現場弁当として最適。

続くかどうかが問題でしたが、なんといっても簡単なので、

このルーティーンがわりと楽しみになってきています。

イメージアップも兼ねて、スープ弁当作り、続けていきたいと思います。

さあ、明日は何スープにしようかな?

コメントを残す